車下取り査定

中古車査定

中古車査定 > 中古車査定

中古車の査定で必要書類を紛失していたら

長らく大切に利用してきた愛車との間にもいつしか別れのときが訪れます。機能性が低下したり、燃費が悪くなったり、あるいはボディに破損がある場合もあるでしょうし、さらには家族が増えたり、利用用途が広がったりで別の車種が必要になるケースも多いもの。そんな時には廃車にしたり下取りにしてしまう前に、中古車買取りの可能性を模索してみるとよいでしょう。自分ではあまりお金にならないと思っていても専門業者の目から見れば世の中のニーズと合致して思いがけない買い値が付く場合もあるからです。

多くの場合、ネットの査定サイトや比較査定などから大まかな買い取り額の目安を確認した上で中古車買取り業者選びを進めることになりますが、その際に売り手側が用意しなければならない必要書類があるので注意しなければなりません。査定時には自動車検査証と自賠責保険証書の準備が欠かせませんが、これらの必要書類は長年にわたって車を利用する中ですっかりなくしてしまっていることも少なくありません。もちろん売却が決まった際にも必ず手元に持っておかなければならないものですので、もしも査定時に紛失していたら再発行の手続きをとっておくに越した事はないでしょう。

まず自動車検査証は常日頃から運転時の車内にきちんと保管しておくことが義務づけられていますが、もしもなくした際には運輸局の支局にて再発行の手続きをとらなければなりません。また自賠責保険証はその有効期限がまだ切れていないことをしっかりと確認した上で売却に臨む必要があります。もしも紛失してしまった場合には速やかに加入している保険会社へと連絡をして再発行手続きを取るとよいでしょう。具体的な必要書類の再発行手続きが分からない場合にも、中古車買取り業者に相談することで詳しく教えてくれますので安心です。

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright 中古車査定 All Rights Reserved.